ページトップボタン

睡眠不足って太るの?

睡眠不足って太るの?

多忙な現代人は睡眠不足が目立ち、2017年の流行語には「睡眠負債」がノミネートするなど、多くの人が睡眠不足に悩まれています。
しかし、睡眠不足は軽視されがちな問題でもあります。

人は睡眠をしないと生きていけませんし、睡眠不足が続くと様々な健康リスクを高めてしまいます。

どうやら睡眠不足は、ダイエット中の方は特に必見ですが、太る原因にもなるとも言われているようです。
今回は睡眠不足がなぜ太る原因になるのか?についてお話ししていきます。

ダイエットの敵!睡眠不足はなぜ太るのか?

ネット社会の発展やスマートフォンの普及により、欲しいものが今では簡単に手に入るようになりました。
その反面、食の欧米化や運動不足が目立ち、「生活習慣病」になる方が多くなってきています。

近年では、こうした生活習慣病を予防するために、ランニングや食事制限をしたダイエット法などが盛んになってきていますよね。
しかし、様々なダイエット法をやっても、睡眠不足では中々効果が実感できないこともあります。

コロンビア大学が32~59歳までの8000人を対象に、「睡眠時間」と「体重」の関係を調査しました。
この研究で分かったことは、睡眠時間が7~9時間に対して、睡眠時間が少ない人は肥満傾向が多くみられたということです。

平均睡眠時間が7~9時間の人と比べた肥満率

  • 睡眠時間:約6時間→23%
  • 睡眠時間:約5時間→50%
  • 睡眠時間:4時間未満→73

ではなぜ睡眠不足が太る原因になるのでしょうか?

睡眠不足が太る原因になる理由は、大きく分けて2つあります。

睡眠不足が太る原因①食欲増進ホルモンが増加

睡眠不足で太る理由としては、「レプチン」と「グレリン」というホルモンが深く関係しています。
まずレプチンとグレリンとは、私たちの食欲をコントロールしておるホルモンです。

  • レプチン…食欲を抑えるホルモン
  • グレリン…食欲を増進させるホルモン

レプチンは脂肪細胞が増えると、食欲を抑えるように脳に指示を出し、エネルギーを消費してくれます。
逆に、グレリンは食欲の増進と血糖値の上昇をするよう、脳に指示を出します。

この2つのホルモンは通常ですと、バランスを取りながら、食欲を増進させたり抑えたりしています。
しかし、睡眠不足の状態ですと、2つのホルモンのバランスが崩れ、食欲を増進させるグレリンの分泌量が増えます。

睡眠の研究で有名なスタンフォード大学の研究によると、

グレリンの分泌量が増えることで、食欲を抑えるレプチンの分泌量が減ります。
その結果、食欲が増進し、食事の量や間食が増えるので、太る原因となってしまいます。

簡単に説明すると、睡眠不足は食欲に関係するホルモンのバランスを崩してしまい、食欲が増進したことで、食べる量や間食が増えてしまい太ることに繋がるということです。

睡眠不足が太る原因②基礎代謝が下がる

人は睡眠時やじっとしている時も、生きていくために呼吸や体温を維持をするのにエネルギーを消費しています。
このエネルギーの消費は基礎代謝と呼ばれ、筋肉量が多いと基礎代謝量が増え、エネルギーを消費してくれるので太りにくくなります。
逆に、筋肉量が少なく、脂肪が多いと基礎代謝量が少ないので、太る原因になります。

睡眠不足の状態ですと筋肉量が減ってしまうことがわかっています。
そのため、基礎代謝が下がってしまうので、食事から摂取したカロリーを消化しにくくなってしまいます。

カロリーは消化できないと、脂肪になってしまうので、太る原因になるということになります。

 

睡眠不足は「食欲の増進による高カロリーの摂取」と「基礎代謝が下がることによってのエネルギー消費の減少」のダブルパンチが、主な太る原因だということなのです。

太るだけじゃない睡眠不足の悪影響

睡眠不足が続いてしまうと太る原因になるだけでは済まなくなり、あらゆる健康リスクを高めてしまいます。
太る以外の睡眠不足による健康被害の例をご紹介します。

睡眠不足による健康被害

  • 記憶力の低下
  • 精神的な不安
  • 糖尿病やがんの発症率が上がる
  • アルツハイマーの発症率が上がる

1日や2日くらいであれば、眠い・体がだるいなどの症状で済んでしまうので、少し軽視されがちな睡眠不足。
しかし、睡眠不足によって残った疲労は、どんどんたまっていき、睡眠の借金「睡眠負債」になります。

睡眠負債が限界を超えると、上記のような健康被害になって表れてしまいます。

睡眠不足の悪影響について

睡眠不足か見極めるには

せっかくジョギングや食事制限などのダイエット法を試しても、睡眠不足では効果は半減したり、実感することが難しくなります。

睡眠不足だと実感があれば、睡眠をとるなり睡眠の改善をすればいいでしょう。
しかし、知らない間に睡眠不足の状態が続くことで、太る原因になったり健康被害が起きては困りますよね。

今現在、自分が睡眠不足なのか見極める方法をいくつかご紹介します。

睡眠不足の時に現れやすい症状

  • 日中なのに起きていられないくらいの眠気が出る
  • 集中力が続かなかったり落ち着きがなくなる
  • 物覚えが悪くなる
  • 疲れが取れない
  • 怒りやすかったり感情的になりやすい

睡眠は心身ともに疲れを取ったり、メンテナンスをしている時間ですので、睡眠不足の時は確実に脳や体のパフォーマンスが下がっています。

睡眠時間は足りているのに、もしこういった症状が出ているときは、睡眠時間が自分の理想の睡眠時間と合っていないことが挙げられます。
改善するには、まず自分の理想の睡眠時間を見つけることから始めましょう。

理想の睡眠時間について

睡眠不足は太る原因まとめ

いかがでしたでしょうか。

太る原因のすべてが睡眠不足ということではありませんし、原因は個人差があります。
しかし、睡眠不足は太る原因やダイエットの効果を下げてしまうことがわかりました。

また、睡眠不足は太る原因になるだけじゃなく、健康リスクを高めてしまうので、健康的に生きるためにも睡眠はしっかりしましょう。

最後に、睡眠不足が太る原因になることや重要な点を、もう一度振り返りましょう。

  • 睡眠不足は食欲を増進させるホルモンの分泌量を増やす
  • 食欲が増進したことで消費しきれないほどカロリーを摂取してしまう
  • 睡眠不足の状態だと筋肉量が落ちる
  • 筋肉量が落ちることで基礎代謝が下がりカロリー消費がしにくくなる
  • 睡眠不足は太る以外にもたくさんの悪影響がある

寝不足が目立つ現代人向けサプリ【 夜更かしさんのためのダイエットサプリ 】

寝不足は痩せホルモンが減るのでダイエットの敵。
しかし、睡眠時間を増やすのは難しいのが現状…
そんな仕事もダイエットも頑張るあなたにオススメ! 痩せホルモンを増やし、太るホルモンを減らすサプリメントです。 定期初回限定価格:3,000円(税込)