ページトップボタン

エナジードリンクより目が覚める?居眠り対策

エナジードリンクより目が覚める?居眠り対策

ランチ後の授業や会議、今日はもうひと頑張り仕事がしたいという夜、ふとしたタイミングでおそってくるのが居眠りです。
しかも、このタイミングでおそってくる睡魔ときたら、相当な手ごわさです。

なんとかこの睡魔に打ち勝ち、居眠りしない方法はないものでしょうか?
目が覚める効果の高い居眠り対策を確認しましょう。

居眠り対策のエナジードリンクは本当に効果的?

居眠り 対策

ランチ後の居眠り対策としてスタンダードなのがコーヒーなどのカフェインが入った飲み物。
これに加えて最近は、エナジードリンクの人気が急上昇中。

今やスーパーやコンビニで容易に手に入り、味もおいしいため、お昼の後のエナジードリンクがルーティーンになっている方も多いでしょう。
また、エナジードリンクが残業や試験勉強など、徹夜のお供に欠かせない存在になっている方も多くみられます。

種類にもよりますが、大概のエナジードリンクに含まれている成分のなかで、もっとも多いのがカフェインです。
実際、カフェインの効果は高く、目が覚めると実感できることで、居眠り対策として多く飲まれているようです。

でも、エナジードリンクは誤解も多い飲み物。
栄養ドリンクと同じように思っている方が多いようですが、栄養ドリンクのように医薬部外品ではなく、効能などを表示することはできないため、炭酸飲料に分類されています。
そのため、栄養ドリンクより、エナジードリンクの方が手軽に感じ、必要以上にエナジードリンクを飲んでいませんか?

エナジードリンクには、デメリットが多いことも知られています。

デメリットも多いエナジードリンク

エナジードリンクの主成分は、カフェインと糖です。
カフェインは適量を摂っている分には覚醒効果があったり、意欲を促したり、仕事や勉強に取り組むのにぴったりな効果が期待できます。
まさに居眠り対策にぴったり。

しかし、依存性もあり、過剰に摂ると眠れなくなったり、不安をもたらします。

エナジードリンクは、そのカフェインの効能を期待して調整されたもの。
含まれるカフェインの量は、普通に飲まれているコーヒーとさほど変わらないものから1.5~2倍含まれているもの、さらに1缶当たりの量が多いために相対的に多いものがあるなど、注意をしておく必要があるようです。

もう1つ注意したいのが砂糖の多さです。
清涼飲料に含まれる砂糖は、どのドリンクも思っている以上に入っています。

例えば、甘味がついた缶コーヒーなら角砂糖約3.37個分です。
コーヒーに砂糖を入れる派という人でも、角砂糖を3個以上入れる人は少ないのではないでしょうか?
エナジードリンクは、糖分で血糖値を上げることでも眠気を覚ます効果をもたらしています。

エナジードリンクに含まれる砂糖は、ドリンクの種類によっても変わりますが、角砂糖なら約7~10.5個ほど。
缶コーヒーと比べても2~3倍です。
この糖とカフェインの働きによって、目が覚める効果がもたらされているのです。
しかし、糖とカフェインの量は、たとえ1日1本でも見逃せないほど大量です。

となると、エナジードリンクを居眠り対策に常時利用するのは、健康面を考えるとあまり良い選択とはいえません。
できるなら、健康にも良くて、目が覚める効果もしっかりある居眠り対策を選択したいものです。

関連記事:熟睡できてる?眠りが浅くなる原因と改善方法

目が覚める効果の高い最強の居眠り対策は?

目が覚める ツボ

居眠り対策の選択肢として、エナジードリンクなどのカフェイン以外にも、効果のある方法に何があるのでしょうか?

特に健康面への影響も考えると、スタンダードながら人気が衰えることのないストレッチやツボ押しは健康効果も期待できそうです。
カフェイン以外で目が覚める効果の高い居眠り対策をチェックしてみましょう。

居眠り対策に効果的なツボ3選

ツボ押しというと古くからある民間療法といったイメージをお持ちの方が多いようですが、WHO(世界保健機構)にも認められる、れっきとした東洋医学の一部です。
WHOで認定されたツボの数は361個。
このなかには、居眠り対策として目が覚めるツボや逆に眠気を誘うツボなどもあります。
目が覚めるツボ3選を紹介します。

万能のツボ「百会」
頭の頂点にある「百会」は、万能のツボといわれ、自律神経を整えてくれます。
正確な位置は、左右の耳の穴を結んだラインと眉間の中心から登頂に向けたラインが交わったところ。
両手の中指を重ねて、痛みを感じない程度の強さで真下に向けて押すイメージで刺激します。
目安は、15~20回ほどになります。

そっと隠して刺激できるツボ「合谷」
眠気を悟られたくないときに便利なツボが手にある「合谷」です。
親指と人差し指の骨が合流する地点からやや人差し指よりに探っていくとわかる骨のくぼみの部分です。
親指を骨の真下に潜り込ませるように押してツボを刺激します。
ツボを押されている手は、力を抜かないとツボが隠れてしまいますので注意を。
1セットは、3~5秒押して1秒休止、これを3~5セット行います。
目が覚める効果の他、疲れ目などを癒し、脳にも刺激が伝わると言われています。

眼精疲労も癒すツボ「晴明」
眼精疲労にも効果があるので、居眠り対策のみならず、仕事に疲れたときにも押したいツボの1つが「晴明」です。
鼻の付け根、目頭の先端のくぼみの部分にあります。
目を閉じ、左右にあるツボを両手の人差し指で鼻の両側から押しはさむように刺激します。

関連記事:眠気をスッキリ!目を覚ますのに効果的なツボ

目が覚めるストレッチ3選

身体を動かしてストレッチすることは、居眠り対策として目が覚める効果絶大です。
デスクワークの方は、ストレッチができない場合、立つだけでも効果があると言われています。
座ったままできる簡単なストレッチを紹介します。

背伸びストレッチ
両手を真上に上げて、手のひらを天井に向けて組み、思いっきり伸ばすことでストレッチします。
居眠り予防の緊急時なら、座ったままストレッチを行ってもOKですが、できれば立って行うとより効果が感じられるはずです。
立ってストレッチを行うときは、脚は肩幅に開きます。

首コリストレッチ
頭の上に片手を置き、息を吐きながら乗せた手の方へ頭を倒してストレッチを行います。
息をゆっくり吐きながら手の重みで自然に倒すようにストレッチします。
ストレッチは、左右同数行います。

お尻の筋肉伸ばしストレッチ
椅子に深く腰掛け、できれば膝を90度曲がった状態にします。
右足をもち上げて曲げ、膝を外側に倒し、右足首を左もものうえに置きます。
息を吐きながら上半身を倒し、お尻の筋肉をストレッチすることで眠気を覚ますと同時に座り疲れも解消します。
ポイントは、左足でしっかりと支え、お尻が座面から浮かないようにすること。
お尻の筋肉がストレッチされていることを感じながら、自然な呼吸で左右20~40秒を目安に行います。

身体への刺激で居眠り対策

ツボ押しやストレッチのほかに、身体への直接的な刺激で目が覚める居眠り対策も数多くあります。
顔や手を洗って刺激したり、首を水で濡らしたタオルで冷やして全身に緊張感を伝えたりすると、目が覚める効果をもたらします。

また、耳にはツボが集中しているため、耳を上下左右に引っ張ったり、丸めて刺激をしたりすると、目が覚める効果が期待できます。

もぐもぐ効果で目が覚める

ランチが眠気の原因なのに「もぐもぐ効果」?と思うかもしれませんが、ガムなどをかむことは脳を覚醒させ、居眠り対策となります。
ミントなどの清涼感のあるものなら、さらに効果的。
シャキッと仕事に取り組めそうです。

話す・発言する効果で居眠り対策

パソコンに向かって黙々と作業をしていたり、会議で一方的に話を聞かされている状態のときほど、居眠りしやすい状況です。
ちょっと席を立って、同僚と一言二言会話を交わしてみたり、会議なら発言するくらいの緊張感で話を聞きましょう。

声を出すこと自体に目が覚める効果があるので、歌を歌ったり、朗読したりするのもおすすめです。

仮眠でリフレッシュして居眠り対策

もし、時間と状況が許すのであれば、15~20分ほど仮眠をとるのも効果的な居眠り対策となります。
ランチ後は、午前中の脳の疲れも出るタイミングですので、仮眠をとることで脳の働きもリフレッシュします。
仮眠をとることこそ、もっとも効率的な居眠り対策といえるでしょう。

関連記事:パワーナップの効果はどれくらい?仮眠の最適な方法や時間

エナジードリンクに頼らない居眠り対策まとめ

頑張りたい気持ちとは裏腹におそってくる眠気。
この眠気を打破するのに最近人気なのがエナジードリンクですが、エナジードリンクはカフェインや糖が多く、健康リスクがないとはいえません。

最後に、エナジードリンクやカフェインに頼らない居眠り対策を、もう一度チェックしましょう。

  • ツボはWHO(世界保健機構)にも認めらていて、居眠り対策に効果のあるツボも数多くある
  • 居眠り対策には、身体を動かすことが効果的。ストレッチすると肩こりやむくみ防止など一石二鳥の効果も得られる
  • 手や顔を洗ったり、首を水で濡らしたタオルで冷やすなども眠気対策となる
  • 耳を引っ張ったり、丸めたり刺激をすると、目が覚める効果が期待できる
  • ガムなどをかむことで脳が活性化し、目が覚める効果が期待できる
  • 声を出すことは目を覚ます効果があるので、同量と話をしたり、小声で歌を歌うのもおすすめ
  • 眠くなったら、時間と状況が許すのであれば、15~20分の仮眠をとるのは居眠り対策としては最も効果的。仕事の効率も上がる