ページトップボタン

質の高い睡眠を導く!安眠アロマとは

質の高い睡眠を導く!安眠アロマとは

なんとなく寝つきが悪いとか、朝がスッキリ起きられないとか、そんなことって、よくありますね。
でも、せっかく睡眠をとってもこれじゃあちょっとソンをした気分です。
睡眠の効果も半減するので、結果としてその日のパフォーマンスに影響したり、体調を崩す原因になったりすることも。

そんな睡眠の悩みを解消するサポートをしてくれるのがアロマです。
アロマにそんなすごいパワーがあるなんて、ご存知でしたか?

アロマが導く安眠タイム

アロマ 睡眠 効果

100%自然の植物の香りは、私たちの心と身体に働きかけ、さまざまな効果をもたらします。
こうしたパワーを体系的に利用できるようにしたのがアロマテラピーの理論。

植物から抽出した香りの成分である精油(エッセンシャルオイル)を使った自然療法です。
心身のトラブルに穏やかに作用し、悩みを解消してくれます。

この100%自然の香り成分であるエッセンシャルオイルは、安眠を導く働きも!
リラックス効果をもたらし、睡眠の質を高めてくれるのです。

安眠にも効果のあるアロマのパワー

香りは、五感を通して脳に直接働きかける唯一のもの。
嗅覚がキャッチした香りの分子は、大脳辺縁系や視床下部にダイレクトに情報として伝わります。
大脳辺縁系は、感情や本能と司り、視床下部は自律神経を司り、体温や睡眠、ホルモンの分泌、免疫機能のバランスを整えます。

また、アロマを使ったトリートメントでは、精油成分が皮膚から身体に直接働きかけます。

アロマによってさまざまある働き

アロマテラピーで使われるエッセンシャルオイルは、100%天然の植物から抽出した芳香物質。
花や葉、果皮、心材、寝、種子、樹皮、樹脂などが原料となり、高濃度の有効成分を含有した発揮性のオイルです。

香りの成分は、300種類以上といわれ、植物の種類などによって含まれる種類や濃度が変わります。
アロマテラピーに使われるエッセンシャルオイルは、こうした成分の種類や混合率の違いによってさまざまな働きが得られるのです。

自律神経に働きかける安眠アロマ

アロマオイルが働きかけるのは、自律神経です。
睡眠における自律神経の働きは、リラックスモードとなる副交感神経の管轄。

安眠効果をアロマに期待する場合は、心身をリラックスさせる働きのあるアロマを睡眠に入る前に利用します。
副交感神経を優位にすることで、質の高い睡眠に誘うのです。

安眠だけじゃない!アロマの手軽な利用法

アロマの働きは、リラックス効果だけではありません。

メンタル面ならポジティブシンキングを導いたり、怒りを鎮めたり。
胃腸の活動を活発にして食欲を高めたり、ホルモンの分泌を調節したりするなど、身体にも働きかけます。

その時々の目的に合った効果をもたらすアロマのなかから特に好みの香りを選んで使うのが、何よりも効果的。
自分の好きな香りを使うのがポイントです。

毎日手軽に、アロマの利用法アレコレ

夜、睡眠のときにアロマを焚くなら、タイマーがついたものや水がなくなったら自動的に電源が切れる専用ディフィーザーが安全でおすすめです。

でも、そんな専用器具がなくても大丈夫。
香りの効果はもっと手軽に利用できるのです。

アロマが香るマグカップ
熱いお湯を注いだマグカップにエッセンシャルオイルを1滴か2滴。
寝る前に手軽にリラックスできる方法なら、あっという間に部屋中に香りが広がり、安眠効果をもたらしてくれます。
昼間、仕事や勉強中にデスクに置くときは、集中力アップややる気をもたらすアロマを使うのがおすすめです。

バスソルトから香るアロマ
入浴のときにアロマを使うとリラックス効果が倍増し、安眠効果もさらにアップが期待できます。
大さじ3杯ほどの天然塩にエッセンシャルオイル3~5滴を混ぜて、アロマバスソルトを作ります。
エッセンシャルオイルは1種類にこだわらず、混ぜて使えばより複雑な香りとうれしい効果が楽しめます。

ティッシュで超お手軽利用
寝る前にいろいろ準備するのはめんどくさい!という方は、もうティッシュでもOKです。
1~2滴たらして、枕元に。
ハンカチなどでも構いませんが、アロマの種類によってはシミになることもあるので、不要なものを使いましょう。

関連記事:不眠の対策にはアロマが効果的って本当?

安眠のためのおすすめアロマ

安眠 アロマ 睡眠

安眠を導くためにアロマを選ぶならリラックス効果があったり、ストレスや緊張を和らげる効果のあったりするものを選びましょう。

10位:エキゾチックな甘いアロマ「イランイラン」

イランイランのエッセンシャルオイルは、立ち上がりが早く、長時間持続します。
濃厚な甘さのある香りは、幸せな気持ちや、ゆったりとした気分をもたらし、ストレスなどを解きほぐして安眠を導いてくれる効果があります。

気分を高揚させる効果もあるので、睡眠時には低濃度で使うのがおすすめです。

9位:煮詰まった頭を一掃する「ユーカリ」

700種類以上あるといわれるユーカリ。
そのうちの数種類がアロマテラピーでも利用されています。
なかでももっとも一般的に利用されているのがユーカリ・グロブルスです。

ユーカリに共通した特徴は、殺菌や抗ウイルス、抗感染作用に優れたところ。
呼吸器系に働きかけるので、気管支炎や副鼻腔炎、のどの不調を癒します。

リラックスした前向きな気持ちにしてくれ、深い睡眠に導いてくれます。
妊婦や幼児は使用を避けたほうが良いでしょう。

8位:柑橘とフローラルが融合した香り「ネロリ」

ビターオレンジの木に咲く花から抽出されるネロリ。
柑橘系のさわやかさとフローラルの華やかさが溶け合ったエレガントな香りは、香水などにも利用されています。

ショックな出来事や傷ついた心を落ち着かせてくれる効果があり、深いリラックスと幸福感をもたらし、安眠をもたらします。

柑橘系の植物から抽出されますが光毒性はないので、昼間も安心して使えます。
ただし、リラックス効果が高いので車の運転などの前の使用は注意が必要です。

7位:幸福感を呼ぶ香り「クラリセージ」

ワインの香りづけにも使用されるクラリセージは、ほのかな甘みを感じさせる香り。
心を強壮するとともにリラックスさせる効果があり、心を安定させます。
プレッシャーによるパニックやストレスで落ち込んだ気持ちを穏やかにし、多幸感をもたらすことから幸せな気持ちで就寝できる安眠アロマです。

女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できますが、妊娠中は使用はNGです。

6位:ローズに似た香りが優雅な「ゼラニウム」

アフリカで何世紀もの間、使われてきたゼラニウム。
ヨーロッパには17世紀にもたらされ、ローズの代用品として香水の貴重な成分となりました。

女性的な感覚と深く関わり、感受性を高めることでリラックスを導きます。
自律神経のバランスを強力に整え、熱を冷まします。
副交感神経を優位に働かせ、リラックスに導いてくれ、安眠効果をもたらします。

5位:使いやすさ№1「オレンジスイート」

誰もがとっつきやすく、年齢を問わず人気なのが果実そのままのフレッシュな香りのオレンジ・スイートです。

アロマの効果はリラックスするのと同時に、エネルギーの循環を促します。
凝り固まった考えが頭を離れないときこそ、効果が感じたいタイミング。
質の高い深い睡眠もしっかりサポートしてくれる安眠アロマです。

4位:ハーブティーでも人気の「カモミール」

リンゴの優しい香りがリラックス効果をもたらすと、就寝前にハーブティーとして飲むのも人気のカモミール。
エッセンシャルオイルになると、グリーン調のさわやかな香りになります。

自分らしさを見失ったときなどの不安や嫌悪感を緩和し、自分を受け入れるサポートをしてくれます。
何種類かあるカモミールのアロマのなかでもジャーマンカモミールがより女性の心と身体に働きかけるといわれています。

3位:アールグレーの香り「ベルガモット」

ホッと一息ついたときに飲みたくなる紅茶、アールグレーの香りづけとして利用されているのがベルガモット。
オレンジと同様リラックスするとともに、エネルギーの循環を促す作用があります。
ベルガモットはさらに、抑圧された感情の開放もサポート。
情緒不安定を解きほぐし、楽観的な気持ちに導き、安眠をもたらしてくれます。

光毒性があるので昼間の使用は注意が必要です。

2位:和名は白檀「サンダルウッド」

古くから貴重な香りとして香道の世界で珍重されてきた白檀。
アロマテラピーでもその効能に注目が集まっています。

不安や執着心、頭痛や不眠などを起こす神経系の興奮状態を落ち着かせてくれます。
瞑想のときなどにも利用され、心を落ち着かせ、安眠効果の高いアロマです。

1位:万能アロマの代表「ラベンダー」

3種類あるラベンダーのエッセンシャルオイルを区別するために、真正ラベンダーと呼ばれています。
原産地はヨーロッパ問われていますが、今や世界中で栽培されている人気のハーブ。
150種類以上の効能が認められ、禁忌も少ないことから万能アロマの代表格となっています。

自律神経のバランスを整え、ストレスなどで緊張した心を深くリラックスさせてくれます。
安眠効果も高く、質の高い睡眠に欠かせないアロマの1つとなっています。

質の高い睡眠を導く安眠アロマまとめ

睡眠は質にもこだわりたいもの。
そのサポートにぴったりなのがエッセンシャルオイルを利用したアロマテラピーです。

今回は、安眠を導くのにぴったりなリラックスを導いたり、緊張を解きほぐしたりといったネガティブな感情や衝動を鎮める効果の高いアロマを紹介しました。

睡眠の質を上げ、毎日を健康に過ごすために、アロマをぜひお役立てください。