ページトップボタン

睡眠中の恐怖!金縛りの正体と症状・原因を暴く

睡眠中の恐怖!金縛りの正体と症状・原因を暴く

睡眠中にいきなり耳鳴りがして、動けなくなったり、怖い音が聞こえた…など正体不明の「金縛り」の症状を経験されたことありませんか?

私自身は中学生のころに初めて金縛りを経験してから、一時期頻繁に金縛りが起きるようになったことが原因で、睡眠をするのが怖くなったことがあります。

日本人の約40%の方が経験しているといわれている金縛り。

この正体がオバケや怪奇現象だと思われている方も実際多い事でしょう。

今回は私自身も数多く経験した、睡眠中の恐怖「金縛り」の正体から症状、原因についてお話ししていこうと思います。

え?もしかしてオバケ?金縛りの正体とは

金縛り 原因 何

金縛りを一度体験された方ですと、あまりの恐怖や正体不明な不思議な感覚に、金縛りの正体がオバケや怪奇現象の一つだと考える方もいらっしゃると思います。
実際に昔は日本だけではなく世界中で金縛りの正体は「霊の仕業」「祟りだ」などといわれていました。

しかし、医学も発達した現在では金縛りの正体がもうわかっています。

金縛りの正体はなんと…オバケより怖い?

金縛りの正体はオバケや怪奇現象が原因ではなく、「睡眠麻痺」と呼ばれる、一時的な睡眠障害です。

少しロマンがなくなってしまいましたが、オカルト的要素が多い金縛りの正体は、正体だけでなく症状や原因まで明かされています。
金縛りの恐怖に悩まされていた方も、正体が明かされた今、少しホッとされたことでしょう。

しかし、頻繁に金縛り(睡眠麻痺)が起きる場合は、重度の睡眠障害や睡眠の質が低いことから、睡眠不足になっている可能性が高いです。
そんな睡眠不足は意外と軽視されがちですが、生活習慣病の発症率や死亡率を上げてしまいます。

そのため、頻繁に金縛りに合う方は、一度、病院や専門家に見てもらうことをオススメします。

次は金縛りの症状についてお話しします。

金縛りの症状とパターン

金縛り 症状 パターン

金縛りの正体がわかったものの、一度も経験されていない金縛りの症状を体験すると、また睡眠に不安が出てしまうこともあると思います。

金縛りの症状は様々なパターンがあり、人それぞれで症状に個人差があります。
実際に私が経験したものでも目に見えるもの、目に見えないものなど数種類の症状のパターンがありました。

今回は代表的な金縛りの症状を私の経験談も少し交えながら紹介します。

金縛りの症状①耳鳴りがする

金縛りが起きるときや金縛りの最中は「ジー」や「キーン」という少し耳障りな耳鳴りがします。
睡眠中にいきなり耳鳴りがしたときは、金縛りが起きる時の合図だと思っても良いと思います。

金縛りの症状②いきなり体が動かせなくなる

金縛りの症状のパターンで、比較的多い症状です。
金縛りが終わるまでは、基本的に身動きが取れないことが多いです。

金縛りの症状③声が出せなくなる

金縛りの最中は基本的に声が出せなくなることが多いです。
私も初めて金縛りにあったとき、正体不明のモノが見えた恐怖から、叫ぼうとしましたが声が出ませんでした。

金縛りの症状④目が閉じれなくなる

初めて金縛りになった人で多い症状が、目が閉じれず怖いものを見てしまったというパターンです。
人によっては、逆に目を閉じたまま金縛りにあう方もいらっしゃるそうで、私も両パターンを経験しました。

金縛りの症状⑤誰かに乗られているような重みを感じる

誰かに乗られているような重みを感じることから、金縛りのオカルト的な要素の原因がより増していきます。
目を閉じていても目が明いた状態でも、この重みを感じる方は多いといわれています。

金縛りの症状⑥息ができなくなる

先ほどお話しした症状にある、誰かに乗られている感覚と息ができなくなることで、とても苦しい思いをする方も多いといわれています。

金縛りの症状⑦人やオバケなど幻覚を見る

金縛り中は脳は起きているものの、体は寝ている状態なので、脳が作り出した幻覚が目に見えることがあります。
実際に正体不明なものが目に見えるのが原因で、私自身もとても恐怖を覚え、不眠になったこともあります。

私が経験した幻覚を見るタイプの金縛りの症状だと、映画のワンシーンや友達と遊んでいる幻覚を見たこともあるので、怖いものだけじゃないこともあると思います。

 

しかし、金縛りの恐怖が原因で不眠になったら困りますし、できれば金縛りは起きて欲しくないものですよね。

次は金縛りが起きやすくなる原因についてお話ししていきます。
もし現在、金縛りによく合う方は原因を知ることで、改善につながるかと思います。

金縛りが起きてしまう原因とは

金縛り 原因

睡眠中の恐怖「金縛り」が起きてしまうのには原因があり、原因がわかれば金縛りに合わなくて済むかもしれません。
金縛りの代表的な原因には、以下の4つの原因が挙げられます。

金縛りの原因①不規則な生活リズム

不規則な生活リズムにより、体内時計に乱れが出ると、睡眠リズムが乱れたり、金縛りの原因になります。

夜更かしや昼夜逆転生活は、金縛りの原因だけではなく不眠症や睡眠障害の原因にもなることがあります。

金縛りの原因②ストレスが溜まっている

ストレスは不眠症の原因になります。
不眠症は睡眠不足や疲労蓄積の原因になり、金縛りが起きやすくなるといわれているので、ストレスは適度に発散しましょう。

金縛りの原因③疲労が溜まっている

睡眠不足やいきなり過度な運動をし、極度な疲労があると睡眠のリズムを崩しやすく、金縛りの原因になります。

運動は健康にもストレス発散にも良いといわれていますが、自分のに合ったペースで運動はしましょう。

金縛りの原因④興奮した状態で睡眠に入る

脳が興奮したまま睡眠に入ると、睡眠バランスが崩れ、金縛りが起こりやすい原因になります。

特に旅行前やホテルなどに泊まった時は、脳への刺激も多く脳が興奮しやすいので、気をつけたほうがよいです。

金縛りの原因⑤ナルコレプシー(過眠症)になっている

過眠症の一つ「ナルコレプシー」の症状で挙げられるのが金縛り。

ナルコレプシーを発症している人は金縛りに合いやすいといわれています。

もし、心当たりある方はナルコレプシーの可能性を疑いましょう。

金縛りの正体と症状・原因まとめ

今回は睡眠中の恐怖「金縛り」の正体をあばくところから、症状や原因についてお話ししました。

実際に金縛りに合うと、金縛りの正体がオバケや霊などかなと思い、恐怖感を覚えて睡眠するのが怖くなりますよね。

しかし、実際は金縛りの正体は「睡眠麻痺」と呼ばれる睡眠障害なので、誰にでも起こるということがわかりました。

あまり頻繁に金縛りが起こるようですと、十分な睡眠ができておらず、健康リスクを高めてしまっている可能性もあります。

金縛りの恐怖で不眠だったり、睡眠が嫌になっている方は、金縛りの正体がわかった今、怖がらず十分な睡眠ができるようになれば幸いです。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です